高齢出産は何故リスクが増えるのか?女性は男性の方も理解しておきましょう。

初めての出産 TOP
初めての出産 HOME 初めての出産 妊娠 初めての出産 出産祝い 初めての出産 子供服 初めての出産 LINK
 

「解決!初めての出産」 高齢出産について

高齢出産に対する知識を

少子高齢化が進む、私たちの住んでいる日本では、
テレビのニュースや新聞などで、高齢出産という言葉を見かけるようになりました。
高齢出産は所謂出産適齢期を過ぎた高齢になった方が
出産する場合に使用される言葉となっています。
高齢出産という言葉が使われるのは、高齢の方が赤ちゃんを出産する場合において、
お母さんの体、赤ちゃんの体にとって
体力を著しく消耗するリスクがあるのが理由となっています。
出産は20歳代の若者でもかなり体力を必要とするもので、
体の弱い方にとっては、それこそ命の危険と伴う行為であったりするほど
リスクの大きいものなのです。
高齢出産の場合のリスクについては、ページの下でご紹介していますので、
そちらを十分確認しておきましょう。
前もってリスクを知っておくことは
精神的な準備として必要なことです。
高齢出産について予備知識が無いまま出産の時を迎えるのは
あまりにも危険です。
このページで高齢出産について知っておきましょう。

では、高齢出産とは言うけれど、
高齢出産は妊婦さんの年齢のいくつから該当するかご存知ですか?
医学における統計上からの数値で、
年齢が35歳より上の妊婦さんがこの高齢出産に該当します。
この35歳という数値はあくまで統計的なもので、
出産に関してのリスクは、妊婦さんの年齢が30歳を越すあたりから
増加すると医学的にわかってきています。

結構勘違いされてる方が多いのですが、
高齢出産にあたる35歳からリスクが高まるわけではなく、
妊婦さんの体調や環境にもよりますが、
30歳過ぎから徐々に高まっていくということをお間違いなく!

これを読んでいる妊婦さんのお年が気になりますが、
女性に年を聞くのは紳士として失格なので止めておきましょう(´・ω・`)


高齢出産が増えている?

ここ数年出来ちゃった婚が多く、周りにも何人かはいますが、
実は高齢出産に該当する妊婦さんの方が増えているのはご存知でしょうか?

  • 出来ちゃった婚は結婚という全体で見た場合、目立つだけで割合としては高くないこと。
  • 出来ちゃった婚であっても全ての夫婦が若いわけではないという事
  • 結婚した後も二人目以降の子供の出産のときに35歳になってたりする事

更に最近は就職氷河期以下、子供が生まれたときの経済的な理由等で、
ある程度蓄えを貯蓄している内に、妊娠出産が遅れていたりする事が理由とされています。


高齢出産のリスクとは?

  • 卵子が劣化し妊娠自体がしづらくなる。
  • 加齢からの影響で染色体異常が発生しDNA損傷が起こりやすくなる。
  • 出産時に早産や流産しやすくなる。
  • 妊婦の母体への危険性も高くなる。

これらの理由から、高齢出産はリスクが高いとされている。
勿論妊婦だけでなく、旦那にも精子の劣化等があったりします


(免責事項)

当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「解決!初めての出産」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「解決!初めての出産」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。

初めての出産 妊娠がわかったら
初めての出産 気をつける点
初めての出産 妊娠時の食事
初めての出産 つわり
初めての出産 旦那さんが出来ること
ベビーカー
チャイルドシート
プリザーブドフラワー