ベビー服は可愛らしさだけでなく、赤ちゃんのお肌の事まで考えた選び方を!

初めての出産 TOP
初めての出産 HOME 初めての出産 妊娠 初めての出産 出産祝い 初めての出産 子供服 初めての出産 LINK
 

「解決!初めての出産」 子供服

赤ちゃんが無事に生まれたなら、楽しみなのが初めての赤ちゃんへ着せるためのベビー服ですね。赤ちゃんの子供服選びは敏感な肌の赤ちゃんには、私たちの一般的な服選びなどよりも、一層気をつけなければなりません。赤ちゃんの肌と私たちの肌は同じではありません。私たちでさえ肌に合うものとそうでない服というのがあるように、赤ちゃんにも服によっては合わないものがあるかもしれません。そこでこのページでは赤ちゃんに着せるための服の素材や服の生地に関してピックアップして取り上げていこうと思います。自分でベビー服を選ぶときも、お祝いにプレゼントを贈る時にも参考になると思います。

ベビー服の素材をどのように選んでいる?

ベビー服は可愛さだけでなく、素材までしっかりと!

ベビーの肌に直接触れる衣類は、
綿100%のものを選ぶことが基本です。
しかし、同じ綿100%のものでも、実際にその服の生地を手で触ってみると肌触りに少し差、違いがあると感じることはありませんか?

ベビー服売り場などの店舗で実際に商品の肌触りを直接手で確かめて購入できればよいのですが、
ネットや冊子の通販を利用してベビー服を購入するときは、実際に手で肌触りなど確認することでません。その場合にはどうすればいいでしょうか
ネットなどの通販を利用する場合には、品質基準を参考にする方も多いのではないでしょうか。
ベビー服の品質を確かめる基準としてママの信頼を集めるものに
「コットンUSAマーク」があります。
では「良いコットンの目印」といわれる「コットンUSAマーク」とは一体どのようなものでしょうか?

「USAコットンマーク」とは?
品質の良いコットンを証明する基準とされる「コットンUSAマーク」。世界最大の綿花輸出国であるアメリカで1989年にに生まれました。綿花生産の歴史が長いアメリカは、古くから技術開発や綿花政策に力を入れる綿花生産の先進国。近代農法とバイオテクノロジーを駆使し、豊かな自然の中で栽培されるアメリカ綿は、品質の高さに定評があります。

綿花農家の意識も高く、農地の地質や環境を整えたり、化学農薬をできるだけ減らそうとする動きも盛んです。オーガニック・コットンといわれる、綿花の有機栽培も世界で最も進んでいます。

デリケートな赤ちゃんにも安心のコットン
そんな、綿花先進国のアメリカで設立された「コットンUSAマーク」は、アメリカ綿を50%以上を含むなど、厳しい基準をクリアしているので、安心して使えるコットンとして、ベビー服・子供服にも多く使われています。

肌着は毎日肌に触れるものだから、より肌に優しい素材を選びたいもの。ベビーの肌着を選ぶとき、肌触りだけでなく「コットンUSAマーク」にも注目してみてはいかがでしょう。


(免責事項)

当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「解決!初めての出産」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「解決!初めての出産」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。

初めての出産 妊娠がわかったら
初めての出産 気をつける点
初めての出産 妊娠時の食事
初めての出産 つわり
初めての出産 旦那さんが出来ること
ベビーカー
チャイルドシート
プリザーブドフラワー