旦那さんが協力する事で妊婦さんの負担を少しでも軽くしよう!

初めての出産 TOP
初めての出産 HOME 初めての出産 妊娠 初めての出産 出産祝い 初めての出産 子供服 初めての出産 LINK
 

「解決!初めての出産」 旦那さんが出来る事

厚生労働省調べによると、今や4組に1組ができちゃった結婚(デキ婚、オメデタ婚)という時代になっているようです。もはやデキ婚は珍しい時代ではなってきているのが現状です。

女性の場合、実際にお腹の中で赤ちゃんが育っていく実感がありますが、男性そうもいかないので、なかなか「父親になった」という実感がわかないと言われる中、さらにできちゃった結婚の場合は、男性にとっては「想定外」ということも多いかもしれません。

それでも結婚に踏み切るということは、ある程度、親になる覚悟はしていると思われますが、やはり結婚して赤ちゃんを待ち望んでいる夫婦とは、赤ちゃんを迎えるという気持ちのスタート地点がずいぶん手前にあると考えざるを得ないでしょう。

2人で育てる意識を持つために

赤ちゃんが産まれた後は、目の前にその存在がありますからわかりやすいのですが、ママのお腹にいるときから、赤ちゃんの成長が始まっていると言うことを認識しましょう。

●赤ちゃんの超音波写真を確認
毎回は無理でも、ママの妊婦健診に同行して、赤ちゃんの超音波写真を見せてもらいましょう。仕事の関係などで、妊婦健診の同行がどうしても無理な場合は、もらってきた超音波写真を一緒に見て、赤ちゃんの成長をママから教えてもらいましょう。

●両親学級に参加する
産院や保健所などでは、最近両親学級として、パパ&ママ向けに妊娠や出産についての教室を開いているところが増えています。保健所で行っている両親学級は、土曜日に実施されているところもありますから、地域の保健所などに問い合わせてみましょう。
「母親学級」という名称の場合でも、基本的にパパも参加できることが多いので、ママに問い合わせてもらうといいですね。
妊娠はママにとっても初めての経験。ちょっとしたことで不安になるなど、精神的に不安定になることもあります。そんな時には、パパの理解と心のサポートがとっても大切。
「妊娠しているのはママ」とは思わずに、「パパも妊娠中」の気持ちで、出産を待ち望みましょう。

妊婦が嬉しかった、妊娠中に取った旦那の行動として、

  • (1)荷物を持ってくれる
  • (2)階段を登り下りの際、(万が一の転倒に備え)夫は常に私の下を歩いてくれた
  • (3)お腹をさすって、赤ちゃんに声をかけてくれた
  • (4)つわりの酷い私に、妊婦でも飲める漢方薬を捜し持ってきてくれた
  • (5)妊娠後期、自分の体系で悩んでいる時も、優しい言葉をかけてくれた。
  • (6)産後の私の生活を考え、一生懸命 育児サークルを捜してくれた
赤ちゃんが出来たら協力し仲良く幸せに!

という統計が出ております。旦那に惚れ直した妊婦もさんも多いとか?

妊婦の体というのは旦那さんが感じている以上に負担が大きいもの。
旦那さんに負担をかけまいと頑張りたい気持ちとは裏腹に、妊婦さんは動くことが出来なかったりそのような葛藤でイライラして旦那さんにあたってしまったりなどしてしまうものです。旦那さんは奥さんの気持ち、体をちゃんと理解してあげ、大きな愛情で包み込んであげましょう。

奥さんだって苦しいんです。可愛いお子さんのために二人で協力し頑張っていき、赤ちゃんが生まれたときはみんなで協力し仲良く幸せに過ごしていきたいですね。出産祝いの贈り物探しを考えるときなども一緒に案を出したりしないと駄目ですよ?


(免責事項)

当管理人は、本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全てお客様の責任において行われるものとします。
当管理人は当管理人サイトからリンクしている他のウェブサイトに含まれている情報、サービス等については、一切の責任を負わないものとします。リンク先のウェブサイトは、そのウェブサイトが 掲げる条件に従い、お客様ご自身の責任においてご利用下さい。
「解決!初めての出産」が紹介しているウェブサイトやなどの情報は、その内容について一切の保証を致しかねます。
また「解決!初めての出産」の閲覧、情報の利用はすべて自己責任でお願いします。

初めての出産 妊娠がわかったら
初めての出産 気をつける点
初めての出産 妊娠時の食事
初めての出産 つわり
初めての出産 旦那さんが出来ること
ベビーカー
チャイルドシート
プリザーブドフラワー